• ホームページ
  • 社会福祉センター
  • 賛助会員のご案内
  • 交通アクセス
  • プライバシーポリシー
千葉県介護支援専門員の養成等について
【お知らせ】新型コロナウイルス感染症の対応について 2/28
新型コロナウイルス感染症の発生が複数報告されて以来、世界各地で発生報告が続いています。
風邪や季節性インフルエンザと同様に、マスクの着用や手洗い及びアルコール消毒等を行うなど、感染症予防に努め、体調管理に十分に注意して、試験に臨んでください。
■ 試験時間中はマスクの着用を認めています。ただし、本人確認のための写真照合の際には、監督員からの指示に従って、マスクを一旦外すようにご協力ください。
また、試験監督員もマスクを着用している場合がありますので、あらかじめご承知おきください。
■ 試験案内P.31 『受験に際しての注意事項等』にも明記していますとおり、感染症(インフルエンザ、麻しん、水痘や、はしか、百日咳等)に罹患し治癒していない場合は、受験をご遠慮いただいています。
■新型コロナウイルス感染症についても同じ扱いとなります。
 




【お知らせ】千葉県介護支援専門員実務研修受講試験(再試験)の案内

《2/28 現在 試験は予定どおり実施いたします。》
◎試験日時 令和2年3月8日(日) 午前10時開始
◎合否発表日  令和2年4月21日(火)

◆1/31 再試験の「受験票」を発送しています。お手元に届いていない方は、事務局まで連絡してください。


<問合せ先> 社会福祉法人千葉県社会福祉協議会 介護支援専門員養成班
電話 043-204-1610 / FAX 043-241-5121

1. 介護支援専門員の職務内容

  1. 介護支援専門員は、介護保険法で定める者で、介護・支援を必要とする者(以下「要介護者等」という。)からの相談を受け、要介護者等がその心身の状況等に応じた適切な介護サービスを利用できるよう、市町村、居宅サービス事業者、介護保険施設等との連絡調整や居宅サービス計画等を作成し、要介護者が自立した日常生活を営むために必要な援助を行うものです。
  2. 介護支援専門員は、介護保険法上、居宅介護支援事業者(居宅サービス計画作成事業者)や介護保険施設等において保険給付の対象となる指定を受けるための人員基準上、配置することとされている職員です。


2.介護支援専門員の業務に従事するには

 介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、介護支援専門員実務研修を終了後、都道府県に登録したうえで、「介護支援専門員証」の交付を受けることが必要です。


3.介護支援専門員実務研修受講試験の目的

 介護支援専門員実務研修受講希望者に対して、介護支援専門員の業務に関する演習等を主体とする実務的な研修を行うに際し、事前に、介護保険制度、要介護認定、居宅サービス計画等に関する必要な専門知識を有している事を確認するために行うものです。


お問い合わせは

社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会 介護支援専門員養成班 

TEL:043-204-1610 



社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4番3号(千葉県社会福祉センター内)
TEL 043-245-1101(代) FAX 043-244-5201

Copyright(C)2017 Chiba Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
このページについて