視聴覚ライブラリーの利用について ■疑似体験セット・車いすの貸し出しについて

●視聴覚ライブラリー利用の手続き
☆利用方法☆

視聴覚ライブラリー一覧 (PDFファイル)・・・新しいウィンドウで開きます。
 ・申込書・報告書を印刷してご利用ください。
 開いた後、左側にある「しおり」タブを押していただくことで、項目毎(学校向け・ボランティア向け等)に見ることができます。

貸出の対象
@ ボランティア団体
A 福祉、医療、保健、教育関係機関、団体及び福祉施設
B 県内市町村社会福祉協議会
  
貸出時のお願い
@ 本数    1回5本まで。
A 貸出期間 2週間以内(発送、返却を含む)。必ず返却日に到着するようしてください。
B 期間延長  何らかの理由により、返却が遅れる場合は事前に電話連絡
          をしてください。延長は返却日を含めて3日。
C また貸しはご遠慮ください。

貸出方法
@ 電話で申込みをした後、利用申込書を提出してください。
  (手渡し・ファックス・郵送)
  送付希望の場合は、利用申込書の備考欄に、その旨ご記入ください。

  ■利用申込書はこちらから ( PDFデータ  WORDデータ )
  ■利用の手引きはこちらから

A 返却の時に、利用報告書を提出してください。

貸出料
@ 貸出料は無料ですが、送付希望の場合は利用者が送料を負担してください。
A 利用者が貸出物を損傷したり紛失した場合は、実費を負担していただくことになりますのでご了承ください。

受付時間 
月〜金9:00〜17:00(12:00〜13:00は除く) 土日祝祭日、年末、年始は休み

お問合せ・申込先
 千葉県社会福祉協議会 千葉県ボランティア・市民活動センター
   〒260−8508  千葉市中央区千葉港4-3 千葉県社会福祉センター1F
   TEL 043−204−6010   FAX 043−204−6015

       ☆ 分類 ☆
ボ:  ボランティア関係
学:  小・中・高校の授業向き
地:  地域福祉関係
子:  児童福祉関係
障体: 障害者福祉関係(身体)
障精: 障害者福祉関係(精神)
高: 高齢者福祉関係
介: 介護・介助関係
技: 技能・技術関係(手話・車椅子等)
専: 専門職紹介
(カウンセラー、訪問介護員等)
般: その他一般
参: 参考資料
紙: 紙芝居





●擬似体験セット・車いすの貸出について


貸出申し込み手続き

1. 貸出申込書 を当センターにご提出ください。貸出申込書の用紙はセンターにあります。

2. 貸出期間は、利用当日を含み3日から4日間です。 貸出、返却に関しては原則として当センターに直接お越しいただくことになります。
なお、返却で来られる際には、使用報告書の提出もお願い致します。

貸出用具

 @高齢者疑似体験セットの内容は以下の通りです。

 <貸出用具セット> 5体
 サイズ:フリー

 @腰ベルト・肩ベルト(1)
 A腕用のギブス(1)
 B膝用サポーター(右・左)
 Cゴーグル(1個)
 Dヘッドホーン(1個)
 E杖(1本)
 F装着手順案内

※この体験セットは装着するだけで高齢の方や身体に障害の持つ方の動作特徴を体験することができます。

 A妊婦擬似体験セット   4体
 B車イス           11台
 C白杖            11本
 Dアイマスク         20枚

貸出の対象

@ ボランティア団体
A 福祉、医療、保健、教育関係機関、団体及び福祉施設
B 県内市町村社会福祉協議会
 学校での体験事業や、施設における研修などにご利用いただけます。
 ※営利目的での貸出はできません。

お願い

@ 用具をマジックテープにて固定するため、体験時には、必ず長袖、長ズボンの着用をお願いいたします。

A 体験される方は各自タオルを持参してください。

B ゴーグル、ヘッドホーン、肘用ギブスは、汗や汚れなどを拭いてから収納してください。

お問合せ・申込先
 千葉県社会福祉協議会 千葉県ボランティア・市民活動センター
   〒260−8508  千葉市中央区千葉港4-3 千葉県社会福祉センター1F
   TEL 043−204−6010   FAX 043−204−6015

ページを閉じる