災害情報
令和元年台風15号に関する災害ボランティア関連情報(第7報)
2019.09.16

9月9日(月)早朝に千葉県に上陸した台風15号による被災により、県内の広範囲で停電・断水等が発生していますが、停電が解消する地域が増えてくるに従い、災害ボランティセンターの開設が始まりました。

●災害ボランティアセンターを開設して対応:15市町社協
●通常の社協ボランティアセンターで対応 :4市社協


【重要!】
①現在のボランティアニーズは、「屋根に登ってのブルーシート張り」が非常に多くなっています。しかしながら、屋根に登っての作業は危険が伴いますので、屋根職・鳶職等の経験者で屋根・外壁等の養生ができる人に限定して派遣しています。そのため、全てのニーズに十分に対応することは困難な状況ですのでご理解ください。
②ボランティアの募集範囲は市町村によって違いますので、ボランティア活動を希望している方は必ず下記の市町村社会福祉協議会のホームページを確認の上、ご検討ください。

【ボランティアのみなさんへ】
被災地支援のボランティア活動は、支援を求める被災地の方々のニーズと、支援をしたいという方々の熱い思いによって成り立っています。このお互いの思いがすれ違うことがないよう、ボランティア活動を希望される方は、特に次の点にご留意ください
◎全社協被災地支援・災害ボランティア情報HP


<千葉県社協>
9月12日(木)から災害ボランティアセンターを開設しています。
災害ボランティア活動の相談に対応します。
直通電話 (いずれも対応時間9時~17時)
090-3233-3642
090-8049-9406
090-8049-9407

各市町村災害ボランティアセンターの状況については下記PDFをご確認ください。



社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4番3号(千葉県社会福祉センター内)
TEL 043-245-1101(代) FAX 043-244-5201

Copyright(C)2017 Chiba Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
このページについて