千葉県社協からのお知らせ
千葉県災害ボランティアセンターの閉所について(お礼)
2019.12.06

 9月8日に発生した台風15号をはじめとして、その後の台風19号、10月25日の大雨により千葉県はこれまで経験したことのない広範囲において甚大な被害を受けました。
 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された多くの皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 今般の災害を受けて、県内27市町の社会福祉協議会は災害ボランティアセンター等を開設し、被災者の復旧・復興のために精一杯の支援をしてまいりました。台風15号による被災後から災害ボランティアセンターの開設が始まり、11月29日が最終活動日となった長柄町災害ボランティアセンターが閉所するまでの2か月半の間で全国から駆け付けていただいたボランティアの皆さんは延べ37,711人、完了した案件は12,931件になります。
 また、災害ボランティアセンターの運営においては、関東ブロックの都県・指定都市・市町村社会福祉協議会をはじめ、全国社会福祉協議会、中央共同募金会、災害ボランティア活動支援プロジェクト会議、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)の皆さんなど、大変多くの方々のお力をお借りして運営してまいりました。
 この場をお借りして、ご協力いただきました全ての方々に対し、厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 県内の市町災害ボランティアセンター等が11月29日をもって全て閉所したことを受け、千葉県災害ボランティアセンターも本日をもって閉所することとなりました。
 約3か月にわたり、本センターを運営していただいた千葉県災害ボランティアセンター連絡会の会員の皆さんに心から感謝申し上げます。

○千葉県内市町災害ボランティアセンター等の開設・活動実績等については下記PDFをご確認ください。



社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4番3号(千葉県社会福祉センター内)
TEL 043-245-1101(代) FAX 043-244-5201

Copyright(C)2017 Chiba Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
このページについて