• ホームページ
  • 社会福祉センター
  • 賛助会員のご案内
  • 交通アクセス
  • プライバシーポリシー
「日常生活自立支援事業」ってなに?
「日常生活自立支援事業」ってなに 「日常生活自立支援事業」サービス利用までの流れ 県内の市町村社協一覧 成年後見制度とは?

「日常生活自立支援事業」ってどんなことをしてくれるの?
 日常生活を送る上で、十分な判断ができない方や、体の自由がきかない方が地域で安心して生活できるように支援する福祉サービスです。

1.福祉サ-ビスを安心してご利用できるようにお手伝いします。
〔福祉サービス利用援助〕

<例えば>


●福祉サービスについての情報提供を受けられます。

●福祉サービスを利用したり、やめるために必要なことを一緒に考えながら手続きをします。

●福祉サービスを利用して嫌なことがあったら、苦情解決制度を利用する手続きをお手伝いします。

※日常生活自立支援事業をご利用中に専門家の援助や助言が必要になった場合には、弁護士・司法書士・社会福祉士の紹介サービスもご利用になれます


 ◆お金の管理が心配

2.毎日のくらしに欠かせないお金の出し入れをお手伝いします
〔財産管理サービス

 <例えば>

●医療費、税金、公共料金等を支払うお手伝いをします。
●あなたの通帳から生活に必要なお金を払い出してお渡しします。
 また、預け入れすることもできます。


 例)通帳や年金証書をどこに置いたか忘れてしまう

3.大切な書類や印鑑などをお預かりします。
〔財産保全サービス〕

<お預かりできるもの>


 ●年金証書、預貯金通帳、不動産権利証書、契約書類
 ●実印、銀行印        
 ●その他社会福祉協議会が適当と認めた書類

※財産保全サービスのみのご利用はできません。
 又、宝石、骨董品、貴金属類、株券、有価証券などはお預かりできません。






社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4番3号(千葉県社会福祉センター内)
TEL 043-245-1101(代) FAX 043-244-5201

Copyright(C)2017 Chiba Council of Social Welfare. All Rights Reserved.
このページについて